化学吸着膜およびその製造方法

Chemisorption film and its manufacture

Abstract

(57)【要約】 【目的】 本発明は、化学吸着膜およびその製造方法に 関するもので、特にこれまでには例のない化学吸着剤を 用いて形成した強固に基体と化学結合した化学吸着膜を 提供することを目的とする。 【構成】 基板1としてガラスを用いて、塩化チオニー ルの化学吸着剤と基板1の水酸基と反応させた後、水洗 によって基板1上に化学吸着単分子膜3が形成される。 【効果】 これまでの化学吸着剤を使用した場合よりも 取扱いが容易かつ安価であり、短時間でこれまでよりも 強固に基体と化学結合した化学吸着膜が形成できる。
PURPOSE:To manufacture a chemisorption film chemically bonded with a base strongly formed by using a particular chemisorption agent not at all available heretofore. CONSTITUTION:A thionyl oxide chemisorption agent and a hydroxyl radical of a base 1 are reacted by using glass as the base 1, and then a chemisorption monomolecular film 3 is formed on the base 1 by washing with water. A chemisorption film chemically bonded with the base more strongly can be formed in a short time and its handling is easier and less expensive than the case of using a chemisorption agent heretofore available.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle