新規なアルコール及びその製法、及び新規なエステル並びにこの新規なアルコールからニンジン類の発根誘起物質を製造する方法

New alcohol and its production and new ester and production of rooting induction substance of carrots from new alcohol

Abstract

PURPOSE: To obtain a new alcohol useful as a starting raw material of (4R,5R)-5- hydroxy-6-phenyl-4-hexanoride which is a rooting induction substance of carrots. CONSTITUTION: (4R,5R)-3-(2,2-Dimethyl-5-phenylmethyl-1,3-dioxolane-4-yl) propane-1-ol of formula II. The compound of formula I is obtained by reducing a compound of formula II to afford a compound of formula III, then lactonating only racemic modification of the compound of formula III using lipase, protecting primary OH with a protecting group and further epoxydizing the group, subjecting the epoxy group to reductive ring opening reaction to form acetonide and subjecting only protecting group of primary OH to selective desilylation or by passing from a compound of formula IV through a new compound of formula V and finally hydrolyzing the compound of formula V with an alkali. COPYRIGHT: (C)1993,JPO&Japio
(57)【要約】 【構成】 一般式1(化1)で示される新規アルコール (4R,5R)-3-(2,2- ジメチル-5- フェニルメチル-1,3- ジ オキソラン-4- イル) プロパン-1- オールを酸化して一 般式2(化2)で示されるカルボン酸とし、このカルボ ン酸を酸性触媒によりラクトン化して一般式3(化3) で示されるニンジン類の発根誘起物質である(4R,5R)-5- ヒドロキシ-6- フェニル-4- ヘキサノライドを製造す る。 【効果】 ニンジン類の側根の発根誘起活性が高い(4R, 5R)-5-ヒドロキシ-6- フェニル-4- ヘキサノライドを簡 便に、且つ高収率で製造することができる。 【化1】 【化2】 【化3】

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2015531746-ANovember 05, 2015バイオ‐ファーム ソリューションズ カンパニー リミテッドBio‐Pharm Solutions Co., Ltd., バイオ‐ファーム ソリューションズ カンパニー リミテッドBio‐Pharm Solutions Co., Ltd.フェニルアルキルスルファメート化合物及びこれを含む筋弛緩剤組成物